ポイント還元率の高い、お得なクレジットカード

クレジットカードは今やコンビニやスーパーなど身近な場所でも気軽に利用できるようになり、支払いがスムーズにできる決済方法として日常的に使用する方も増えてきました。大抵の店舗ではサインする必要がないことに加えて暗証番号の入力を求められることも少なく、現金の補給にATMや銀行などに訪れる必要が無い点も大きなメリットになります。

またクレジットカードの利点はそれだけに留まらず、決済した金額に応じてポイントが加算されますので、後に商品と交換したりポイント分の買い物ができるなど実利を得られる点も人気を集める理由になります。ただここで注意が必要なのはいずれのカードでも等しくポイントが加算されるわけではなく、それぞれで設定されたポイント還元率によりポイントが貯まりやすいか否かが大きく変わることになります。このポイント還元率とはあまり聞きなれない言葉ですが、例えば還元率が1%のカードで100万円分の買い物した場合には1万円の還元を受けるもので、この割合が高ければ高いほどご自身が受ける利益が高くなります。

ただポイントがどれくらい加算されるか割合の決め手になる還元率はあまり知られていないことから、カードを取得する際には各社共に比較するケースは少ないものの、間違いなくご自身のメリットになることですのでしっかり比較を行い、還元率の高いお得なクレジットカードを選ぶことが重要になります。

ではお得なクレジットカードを選ぼうと比較した場合に、どのようなカードであればポイント還元率が高くなるのでしょうか。数あるカードの中でも国際ブランドが直接発行するプロパーカードでは還元率が高くなることは少ないのですが、一方で国際ブランドと企業が提携して発行する提携カードの場合は還元率が高くなる傾向が強く、特に標準で2%台になるのはリクルートカードプラスのみとなり、1.75%ではREX CARD、1.5%ではReader’s Cardなどがお得なカードとして挙げられます。